鳥取市,歯周病,歯周病,上田歯科医院

トップページ医院案内コンセプトスタッフ紹介設備紹介料金表

〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1-454

0857-22-4530

歯周病

Contents Menu
患者様の声
Mobile Site
かっとはうす遊
クレジットカード

当院でのお支払いは上記クレジットカードがご利用いただけます。

トップページ»  歯周病

悪化すれば歯を失う恐ろしい病気です。
35才以上で80%以上の人が歯周病に罹患しているといわれています。

歯周病とは

歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)から歯の根に沿って歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織をジワジワと破壊していきます。
歯周病が進行すると、歯周ポケット(歯と歯肉の境目)が深くなり、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後には自然に抜けてしまったり、抜歯せざるを得なくなります。

歯周病

歯周病の原因

歯周病の原因はプラークだけではありません。個々の患者様の先天的な要素が多く占めていて、これはいわゆる生活習慣病とも言えます。又、その他の原因として、喫煙、糖尿病などの全身疾患、ストレス、歯ぎしり、TCH(歯列接触癖)などの習慣が挙げられます。

歯周病と全身疾患

近年、歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされてきました。歯周病の原因菌は、お口から体内に侵入することで、様々な疾患を引き起こします。
体内に細菌が侵入する経路のほとんどは、お口を通して起こります。

歯周病と関連のある全身疾患

  • 糖尿病
  • 心臓疾患・動脈硬化
  • 肺炎
  • 低体重児出産・早産
  • 骨粗しょう症、腎炎、関節炎 etc

糖尿病と歯周病の関係は特に密接です。

歯周病により糖尿病が悪化します。また、糖尿病は歯周病を重症化させます。 しかし歯周病を治療することにより、血糖のコントロールが改善することがあります。また糖尿病を治療することで歯周病が改善します。

歯周病を治療・予防することは、全身疾患の予防にも繋がります。まずは歯科医院で歯周病の検査をしてもらいましょう。

当院の歯周病治療の流れ

1.検査

歯周検査
  • プローブという器具を用いて歯周ポケットの深さを計測します。
  • 歯肉がやせて根がみえているところを通常の位置からの距離を計測します。
  • 歯肉に炎症がないか調べます。
  • 歯に動きがないか調べます。
  • プラークの付着具合をみます。
  • レントゲンを撮り、歯周病の進行具合を診断します。

2.スケーリング

歯に付いている歯石を専用の器械を使って歯茎の少し下まで、痛みのない範囲で取り除きます。

3.ルートプレーニング

歯周病が進行すると、歯周ポケットが深くなっているため、スケーリングだけでは深いところの歯石を取ることができません。これが残ったままだと歯周病が進行する原因になります。
その為、麻酔や専用の器具を使って綺麗に除去します。通常、3~4回に分けてさせていただきます。処置後、麻酔が切れた後少しイジイジした感じや痛みが出る事がありますが、数日で治まります。必要な場合は痛み止めを処方させていただきます。

4.歯周外科治療

上記の治療を行っても症状が改善されない部分に対しては外科的処置を行います。
外科手術と聞くと少々怖い気がしますが、当院ではほぼ毎日1、2件行っている1時間程で終わる簡単な手術です。術中は麻酔が効いているので痛みはないですし、術後、麻酔が切れた後、多少の痛みがありますが、抗生剤と鎮痛剤を処方しますので症状は終日で治まります。

○フラップ手術

麻酔をして歯肉をメスで切り開き歯肉内部が肉眼で良く見える状態でスケーラー等を使って奥深くの歯石や、感染歯質を徹底的に除去し、歯面のでこぼこを滑沢にし、最後に糸で歯肉を元通りに縫い合わせます。手術を行うことにより、深いポケットを浅くし、プラークが溜まりにくい環境を作ります。

メンテナンスの重要性

歯周病は前述の通り、様々な要因で引き起こされる病気です。1度良くなったからといって安心していると知らない間に進行してしまう可能性があります。定期的に歯科医院に行って専門家によるメンテナンスを受けられる事をお勧めします。

>> メンテナンスの内容について

ページトップ