鳥取市,入れ歯,義歯,上田歯科医院

トップページ医院案内コンセプトスタッフ紹介設備紹介料金表

〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1-454

0857-22-4530

入れ歯

Contents Menu
患者様の声
Mobile Site
かっとはうす遊
クレジットカード

当院でのお支払いは上記クレジットカードがご利用いただけます。

トップページ»  入れ歯

入れ歯の種類と特徴

レジン床義歯(保険適用)

レジン床、総義歯  

床(しょう)と呼ばれる粘膜部を覆う部分や人工の歯が全てプラスチックでできています。破損しやすく、強度を確保するためにどうしても厚みが必要となりますのである程度の違和感は避けられません。

金属床義歯(自由診療 但し、総入れ歯の場合一部保険適用あり)

金属床(部分床義歯) 金属床FD

床の部分が一部金属でできています。金属なので破損しにくく、また厚さも薄くできますので違和感を少なくする事ができます。また金属は熱が伝わり易いので、レジン床義歯に比べると食事などが美味しく感じられます。

アタッチメント(維持装置、自由診療になります。)

磁性アタッチメント

歯の根は残っているが、冠を被せられないケースで、残っている根と義歯に磁石の維持装置を装着します。根に負担をかけずに義歯の維持を良くする事ができます。

ボールアタッチメント

雄雌の差込み式になっているアタッチメントで同じ様に歯の根だけ残っているケースに適用されます。

インプラントアタッチメント(義歯下インプラント)

歯の根が残っていない部分にアタッチメントのインプラント体を埋入し、義歯の維持を良くする物です。総入れ歯で安定が得られないケースにも有効です。

インプラントアタッチメント(義歯下インプラント)1インプラントアタッチメント(義歯下インプラント)2インプラントアタッチメント(義歯下インプラント)3

ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使用しない入れ歯です。半透明な特殊な材料でバネを作りますので金属に比べて目立ちにくいです。また金属にアレルギーがある方にも有効です。

ページトップ