鳥取市,根管治療,歯医,マイクロスコープ,上田歯科医院

トップページ医院案内コンセプトスタッフ紹介設備紹介料金表

〒680-0022
鳥取県鳥取市西町1-454

0857-22-4530

根管治療

Contents Menu
患者様の声
Mobile Site
かっとはうす遊
クレジットカード

当院でのお支払いは上記クレジットカードがご利用いただけます。

トップページ»  根管治療

根管治療とは

「根管」とは、歯の中にある歯髄(神経や血管)の入っている管のことを言います。虫歯が進行して根管内の歯髄や血管まで細菌に犯されると歯髄は死んでしまい、そのままにしていると抜歯せざるを得なくなりますが、感染した歯髄や血管を除去して消毒をすれば抜歯をせずに済みます。この治療を根管治療と呼びます。

根管治療の重要性

根管治療は歯科治療においてとても重要です。どんなに立派な家を建てても基礎工事がしっかりしていないと長持ちしないのと一緒で、被せ物を入れて治療が完了しても後々トラブルが起こり、せっかく入れた被せ物を外して再治療が必要となる場合もあります。最悪の場合は、抜歯になってしまうという事もあります。

根管治療の複雑性

根管治療は虫歯治療を行っている歯科医院であれば、一般的に行われている治療ですが、非常に難易度の高い治療です。根管の内部は細く複雑に入り組んでいるため、肉眼では確認することができません。その為、医師の経験と勘を頼りに処置することになります。しかし、根管の形状は患者様ごとに異なりますし、中には非常に複雑な形状の根管の場合もありますので失敗するリスクもあります。不完全な治療によって根の先に膿が溜まってしまい、再治療を余儀なくされるケースも少なくありません。

マイクロエンド(精密根管治療)とは

当院院長は、「マイクロエンドテクニック」を修得しております。マイクロエンドとは、上記の様に細く複雑な根管内にマイクロスコープ(顕微鏡)を使用することにより、精密で安全性の高い根管治療を提供しています。

症例紹介

根管治療1

治療前

根管治療2

治療後

根管治療5

治療前

根管治療6

治療後

マイクロスコープを使用した精密根管治療であなたの歯を守ります

マイクロスコープ

当院では重度の虫歯になってもできるだけご自身の大切な歯を残せるように、より安全性の高い高精度な根治療を提供します。

お口の中を拡大するからよく見える、安心の治療

顕微鏡

顕微鏡を使用した歯科治療
当院では、歯科用の顕微鏡を用いて、お口の中を拡大して治療を行っています。
お口の中を拡大して見ることで、肉眼では分からないほどの小さな虫歯の治療、精密さが求められる根管治療など、様々な治療に活用しています。

拡大鏡(ルーペ)1 拡大鏡(ルーペ)2

拡大鏡(ルーペ)を使用した歯科治療
歯の削除量を必要最小限にし、精度の高い治療を目指しています。

根管治療後はメンテナンスが大切です

根管治療後は神経が残っている歯にくらべてもろくなっています。きちんと歯のクリーニングや咬合のチェックをしてお口の中の環境を整え、せっかく噛めるようになった歯を再び抜歯の危機にさらすことのないよう、定期的にメンテナンスに通っていただくようお勧めします。

ページトップ